未踏の裏山に

どこにも出かける気が無いが天気が良くなり家にいるのがもったいない

近くにフキノトウでも出てないかと山方面に向かう

雪は大したことないと思って長靴で行ったら意外と残ってて歩き辛い

フキノトウもこの雪では有りそうもないので引き返す

その途中で先日下りてきた谷筋を見るとその横から先日行きたかった家から見える未踏のピークに登れそう。

途中までの確認のつもりだったが、藪を漕ぎ急坂を登りかなり苦労しながら山頂らしき所に何とかたどり着く

家から見ててこの山頂は見晴らしが良さそうだったが木に覆われて景色は見渡せなかった。

ここにプライベートな見晴らしベンチを作れればと思ってたが残念

そのまま登って来たところを降りるのは酷そう

先日この上の登山道からこの近くまで来てる

戻るのは懲り懲りの気分なので藪を漕いで登山道まで登る

帰りは隣の町内に下りて終了。

思わぬ満足な散歩になった。

乗っ取りじゃないけど

昨日face bookに載せた投稿に

沢山のいいねを貰ったのは良かったが

それに知らない人からHOW are youと訳の分からないコメントが入った。

そこまでなら単なる迷惑コメントなのだが

その投稿に頂いた知人からのコメントに次々と同じコメントを付けられた。

こんな事は初めてだ。

自分にだけ来るなら大したことないのだけど自分の投稿にコメントした人にまで迷惑をかけるのは許せない。

すぐにそのコメントを削除し

投稿者をブロックした。

face book上で知らない人からの友達申請は拒否することは有るが、投稿者をブロックしたのは初めて。

こんな事が続くようなら、前からあまり信用してないface bookは止めるかも。

城が平からはげ山に

今日は天気が良くなりそうなのでまた山に

行き先は迷ったがあまりキツイ所は避けて上市の城が平に

駐車場にはもう何台もの車が

入り口には積雪が多いためトレッキングは自粛との看板がまだ残ってた。

まず雪は大したことないだろうとスノーシューはカミさんだけ持って自分は車に置いて出発。

途中雪が多いどころかぬかるんだ場所も。

城が平頂上までは全くツボ足で良かった。

頂上にはもう何人かが休憩してたが、すぐに先に進む

途端に雪が多くなるがツボ足でも大丈夫

アップダウンを繰り返し途中でカミさんはスノーシューを着ける

垰山への登りは階段が露出しててスノーシューはきついかと思ったが何とか登って来た

ここで先行のチームに追いつく、ここからの剱岳や大日岳、毛勝三山の眺めが素晴らしい

最後のはげ山の登りはちょっと堪えたが何とか登頂

素晴らしい景色を見ながらランチ

さっきまで先行してたチームも到着。同行のゴールデンリトルリバーがとてもおとなしくて可愛かった。

下りは花の家に向かうが何時もの下山ルートの手前から下る

先に下りて行ったチームが先行してたのでルートを知ってるのかと思ったが違ってた。

でも地図を確認するとそのまま進めば良さそう

ただトレースが無いのでそこからはルートを探しながらラッセル。

花の家の近くでは子供の声がする

何組かの親子がそり滑りに来てた。

そこからは車道を歩き大岩さんに到着。

周回距離は7.7km最高点は477mだがアップダウンを含め累計高度は588m

時間は休憩を含め5時間38分

家に帰る途中気になってる塔の倉の登山口を確認してきた。

写真はいっぱい撮ったけどここではアップできないのでフェースブックを見てください。

 

多分裏山最後の雪を楽しみに

先日からの雪が止み

今日は天気が良くなる予報

朝部屋から剱岳の朝焼けが見れた

f:id:yamanouta:20210220152041j:plain

今日から気温も上がりそう

折角積もった裏山の雪も溶けてしまいそう

家のすぐそばからトレースの無い雪の上をスノーシューで出発

f:id:yamanouta:20210220152300j:plain

見慣れ無い足跡が

f:id:yamanouta:20210220152442j:plain

少し行くと住宅の間から出たスノーシューの跡が

ノートレースを歩くつもりだったのにちょっとがっかりしたが山の入り口で遊園地に消えてた。

f:id:yamanouta:20210220152701j:plain

何時もは登りにくい崖に雪が付いてて登りやすそうに見えて取り付く

f:id:yamanouta:20210220152829j:plain

上まで登るとトラロープ発見。今迄無かったのに誰が

何時付けたのだろう

f:id:yamanouta:20210220153030j:plain

尾根に出ると全くノートレース

f:id:yamanouta:20210220153126j:plain

尾根上は何時もと少し違うルートを歩く

f:id:yamanouta:20210220153227j:plain

古墳が散在する尾根の古墳の一つに上がる

f:id:yamanouta:20210220153332j:plain

そのまま進むと城光寺からのスノーシューのトレースが現れる

f:id:yamanouta:20210220153434j:plain

鉢伏山の鐘撞堂で休憩、先のトレースの人は向こうに見える二上山に行ったよう

帰りはまた違うルートに

ただこの後の写真はまた容量を超えたようでアップ出来ない。

ちょっと気になってる場所が有ってそっちに行ってみるがそこからの下りが酷かった。

谷まで下りそこからはまるでアスレチックのような谷沿いを歩いて帰った。

まだ降り続く

今朝も除雪車が動くと思ったら音がしない

外に出ると新雪は数センチ

それでも昨夜の除雪車が残して行った雪の塊を片付ける。

庭の様子は昨夜と変わらず

f:id:yamanouta:20210218140431j:plain

ただ明るくなるにしたがってまた降り出した

f:id:yamanouta:20210218140602j:plain

もう前庭には入れない

f:id:yamanouta:20210218140646j:plain

裏山もまた冬山に戻った。

f:id:yamanouta:20210218140810j:plain

今頃になって大雪

2日前は気温20℃有ったのに

また寒気がやって来た

f:id:yamanouta:20210217160002j:plain

外に出ると結構積もってるので

雪すかしをする

側溝の蓋を開けて放り込む

f:id:yamanouta:20210217155846j:plain

10分ほどで家の前は終了

f:id:yamanouta:20210217155939j:plain

裏山も真っ白に

f:id:yamanouta:20210217160032j:plain

一昨年の冬は車を外に停めてたので雪が降ると大変だったが今年からは家の駐車場に停めれるようになったので随分楽になった。

f:id:yamanouta:20210217160303p:plain

ドライブに行ったら白鳥が

天気はいいが流石に連続の山に行く気はしない

それならドライブにと氷見海岸から能登に向かう

氷見海岸から見る虻ヶ島が縦に少しだけ長く見える

多分蜃気楼だろう

f:id:yamanouta:20210214205710j:plain

あてもなく七尾まで走ったが

前に行った織姫の道の駅に寄る

宗玄の生酒と晩飯用に能登牛のバラ肉を買う

海鮮丼が美味そうだが時間が早いので羽咋に向かう

中能登町は白鳥の里

前に通った時見えたので探すとあちこちに4、5十羽の白鳥がたむろしてる。

北帰行に向けて食糧を蓄え、飛行の訓練をしてるように見えた。

f:id:yamanouta:20210214210434j:plain

f:id:yamanouta:20210214210456j:plain

f:id:yamanouta:20210214210518j:plain

f:id:yamanouta:20210214210535j:plain