会津2日目

朝起きて外を見たら明るい

青空も所々に見える

これはと思うが天気予報はそんなに良くなく微妙

朝食を食べてたら磐梯山は綺麗に見えてると宿の婆さんが教えてくれた。

それならとゴールドラインに向かう

昨日の五色沼辺りは紅葉はこれからの感じだったが

標高を上げると素晴らしい

八方台登山口の駐車場にはもう何台も止まってた。

歩き始めてもうちょっと先と思ってた中の湯が意外に近い、ずっと奥に磐梯山が見えるが遠い

f:id:yamanouta:20211023123404j:plain

登山道には今季初の雪が出てくる

f:id:yamanouta:20211023123459j:plain

2時間ちょっとで山頂に時間だけなら里山程度だが標高は1820m。

スニーカーに軽装の登山者もいるがちょっと山を舐めすぎ。天気が悪化すればと心配になる。

頂上は沢山の人、風もあまり無く寒さは感じなかった。

f:id:yamanouta:20211023123734j:plain

f:id:yamanouta:20211023123912j:plain

f:id:yamanouta:20211023123937j:plain

軽くランチして下山するとまだ2時前

このまま高速で帰るのもつまらないので

奥只見経由で帰ることに

R252で只見までは軽快だが只見ダムを過ぎるとどんどん上に上がって行くそして急カーブの連続周りの山の頂上がすぐ横に見えるくらい、新潟県に入ってからはどんどん下る。

小出から十日町にそしてR253で直江津に出る。

直江津からは高速に乗り家に帰ったら9時過ぎだった。

全て高速で帰るより1時間半くらい余計に時間はかかるが下道だと色んな事見れて楽しい。

中々充実した二日間だった。

会津1日目

昨日一昨日と会津に行って来た

福島県いわき市にいた時は全て下道で片道11時間以上かかったが今は会津までなら全て高速で5時間かからず行ける。

高速は新潟県手前から雨、ただ天気予報を信じて走る

新潟市くらいから雨が止み会津に入ると青空が

折角行くから磐梯山に登りたかったが「天気とくらす」をみるとcランクになってる、晴れてるのに何故?と思ったが無理をせず翌日のAランクを信じて初日は観光に当てる

まずは行った事の無い五色沼

f:id:yamanouta:20211023083447j:plain

f:id:yamanouta:20211023083524j:plain

f:id:yamanouta:20211023083555j:plain

五色沼の次は前から行きたかった大内宿に

f:id:yamanouta:20211023083721j:plainf:id:yamanouta:20211023083750j:plain

どちらも平日なのに観光客は多かった

1日で両方行けるかと思ったが宿には余裕で着けた。

夜は美味しい料理で地酒を頂き明日に備えて早めに休んだ。

ただテンクラはAランクになってるがテレビの予報は良く無い。

今日見た磐梯山も中腹から上は雪で真っ白。

ゴールドラインは凍結で今日は通行止めになってた。

会津2日目に続く。

イベルメクチン

今朝Yahooニュースに

イベルメクチンの個人輸入について警鐘が出てた。

自分は友人が個人輸入したイベルメクチンのジェネリックを先月一錠服用している。

記事では科学的根拠がなく危険と書かれている。

それに対してのコメント欄を見ると圧倒的にイベルメクチンを認める意見が多い。

科学的根拠と言うけどこのクスリの服用効果は世界で多く出てる。そしてこのクスリの安全性は何年も前から証明されてる。

この結果を見て元々コロナのクスリでは無いがコロナに対する効果はあるので服用を勧める人は多い。

日本でも8月に東京都医師会会長の尾崎さんが服用を認めるよう提案してるが政府に無視された。

尼崎の尾野クリニックでは600人以上のコロナ患者を治し死亡者は未だにゼロ。

ただここの院長は大変な妨害に遭い命の危険まで感じたと言っている。

何故こんなことになるのか、友人は理由ははっきりしてるコロナワクチンをもっと進める為、邪魔する物を排除したいからと。

現在のコロナワクチン(Rnaメッセンジャー方式)は過去のパンデミックの際に研究され動物実験もしたが何とその三年後に全てのモルモットが死亡したと言う。しかもつい最近までこの方法のワクチンは人への投与は認められてない。

今回は動物実験も無しにいきなり人間に投与してる。

効果は有るようだが三年後五年後に何が起きるのかも分からない物を安全と言えるのか?

確かに目の前のコロナには効くかも知れない、先の短いしかも重症化しやすい高齢者に打つのは仕方ないとしてもこれから先の有る子供にまで..

政府からもマスコミからもコロナワクチンの危険性は一切話されず

治療結果の出てるイベルメクチンを認めようとしない。一時テレビで話題にされた事は有るがその後一切の報道は無し。

友人(アメリカ在住30年で世界の裏の動きに関する本を何冊も書いている)は今の報道状態は大きな力によって戦時中の大本営発表と同じになってると言う。

そして今度はワクチンパスポートへの動きが活発化してる。

受ける人と受けない人を差別してはいけないとあれだけ言いながらいくつかの国では明らかに色んなことでパスポートの提示を要求してる。

日本もいずれそうなる気配を感じる。

自分は周りの無言の圧力に負けてワクチンを二度接種してるが三度目は受ける気は無い。

こんなことを書く気は今迄無かったが今頃になってYahooニュースにまで公然と書かれて気が変わった。

焚き火

今日は予報通り朝から寒い

午前中に娘と孫たちがやって来るので

エアコンを暖房に替えた

スカイAテレビで女子ゴルフを見てたが

孫がやって来たらテレビを占領されてしまった。

まあその後悪天候で中止になったようで

見れなくてもどうでも良かったのだけど。

今日は焚き火ランチに誘われてたので

孫たちと別れそっちに行く。

サツマイモを焚き火の中にいれ焼き芋を作る

出来上がるまで色んな物を焼き

腹一杯。

1時間近く焼いた芋は甘くてとても美味しかった。

焼き芋を食べたのは久しぶり。

焚き火の煙で目が痛いがその火を見てるのが楽しい季節になって来た。

f:id:yamanouta:20211017173129j:plain

大辻山

明日から天気が良くないので

快晴の今日大辻山に向かった。

8号線の常願寺川の橋の上からは山がはっきり見えて今日は景色も最高だろうと期待。

鳥越峠から北尾根を登る

途中剱岳や毛勝三山が綺麗に見えてる

f:id:yamanouta:20211015171747j:plain

f:id:yamanouta:20211015171806j:plain

ここの登山道にも大杉が多い

f:id:yamanouta:20211015171902j:plain

しかし絶景を期待した山頂はガスで何も見えない

しょうがないのでランチだけして下山

景色は楽しめなかったが結構いい運動になった。

また1人逝った

高校に入った時凄く体の大きな同級生がいた。

三年になった時同じクラスに

何故か気が合いすぐに友達になった。

それ以来の付き合いだったがここ数年疎遠になってた。

その彼が一昨日亡くなった。

昨夜がお通夜、今日が葬式。

コロナのせいで一般のお参りは線香を上げてお参りそのまま帰ることになっている。

しかし自分は沢山の思い出のある友人なので最後まで参列、別れをして来た。

癌を患い一年六ヶ月だったそうだ。

奥さんに誰にも連絡するなと言ってたらしく全く知らなかった。

最後に会えなかたのは残念だが彼らしい死に様だったと思う。

高校生なのに授業をサボってよく喫茶店に行ったね。

学校の帰りにも喫茶店で時間の限り討論したね。

(この年まで県下の高校で長髪が許されてたのはウチの高校だけだったので喫茶店に入っても高校生と思われなかった)

万博の時は京都の大学に行ったあなたの下宿に何日も泊まったね。

東京の俺のアパートにも泊まりに来たね。

社会に出て俺が高岡に帰った時はよく一緒に呑んだね。そしてよく奢ってくれた。

ウチで飼えなくなった子犬を貰ってくれたね。

転職して初めて生産現場に入ったので品質管理のこともよく分からず色々教えてくれたね。

ゴルフも一緒にやったね。

同窓会にもよく来てくれたね。

ある時からその同窓会に顔を出さなくなったのでどうしたのかと思ったけど

その理由を聞く勇気がなくて会いに行けなかった。

本当に悪かったと思っているよ。

まだまだ沢山の思い出が有るけどいつまでも忘れないよ。

高校の時山岳部だった君と一度一緒に山を歩きたかったな。

経ヶ岳

福井の友人から福井で一番と聞いてる

経ヶ岳に行って来た。

朝4時前に家を出て金沢からは山側環状

R157を走り白峰で白山方向と別れ勝山に向かう

福井県に入り途中去年歩いた取立山や赤兎山の入り口を横目に見て先に進む。

R157から左折しばらく走って経ヶ岳登山口に向かう。ここから8キロの林道だが綺麗な道。

6時過ぎに登山口着、6時半頃に出発。

しばらく登るとアダムとイブの木

f:id:yamanouta:20211010201649j:plain

そこから先には綺麗なブナ林が

f:id:yamanouta:20211010201738j:plain

最初のピークが保月山

f:id:yamanouta:20211010201831j:plain

そこから先にちょっと危ない岩場が

f:id:yamanouta:20211010201943j:plain

かなりの坂を登り二つ目のピーク

f:id:yamanouta:20211010202044j:plain

ここから先が素晴らしい稜線歩き

ただ風が凄い

f:id:yamanouta:20211010202147j:plain

稜線を歩き三つ目のピーク

f:id:yamanouta:20211010202250j:plain

そこからどんどん下り経ヶ岳の麓に

最後登り

f:id:yamanouta:20211010202355j:plain

3時間10分ほどで山頂着

f:id:yamanouta:20211010202447j:plain

少し先の三角点を確認して山頂に戻る

ランチをするには早すぎるし風が強くて休憩も止めて下山開始。

f:id:yamanouta:20211010202657j:plain

途中保月山で風を避けてランチ

それで下ったら午後1時頃に下山終了。