新潟県境までライド帰りに蜃気楼

昨夜アップしたはずなのに今朝みたらアップされてないので昨日の話。

2日続けての自転車になったが今回は東に向かう。

山新港は無料の渡船で堀岡に

f:id:yamanouta:20210516093442j:plain

富山を過ぎ滑川でひと休憩。

魚津を過ぎた辺りから向かい風になる

入善で湧水を頂く

f:id:yamanouta:20210516093720j:plain

何処まで行こうか決めてなかったがここまで来たらと県境まで行こうと思う。

しかしだんだん向かい風が強くなり結構辛い

何とか境川の県境に到着。ここまで距離が80km

帰りが心配だが追い風になるのが嬉しい。

ちょっとだけ新潟県に入り市振の道の駅で食事をしてリターン開始。

追い風に乗って気持ち良く朝日までの海岸を走ってると向こうから来る自転車から名前を呼ばれる。

誰かと思ったら黒部のヒロシかなり久しぶりだったのでこの後魚津まで先導してくれた。

魚津に近づく海岸線でヒロシが見えてますねと言う

なんと今まで何度来ても見れなかった蜃気楼。

肉眼でもはっきり見えた。今朝の新聞では今年二度目のBクラスだと。感動した。

f:id:yamanouta:20210516094650j:plain

ここで彼と別れて後は40kmと少し

最後は結構疲れたが久しぶりのロングライドだった。

f:id:yamanouta:20210515190201j:plain

自転車で万葉ライン往復

今日ようやく久しぶりの自転車に乗った。

腰痛が完治したわけじゃないので

あまり遠くには行きたくない。

家から近い万葉ラインに行く事にする。

万葉ラインは過去こちら側(伏木側)からと反対側(海老坂側)からと何度か登っているが、両方を一度に登った事が無い。

どちらから登ってもキツイのに両方登るのは無理じゃないかと思ってた。しかし知人の息子さん(乗鞍岳クライムヒルで優勝経験のある)が43往復したと聞いているので両方登る往復を一度やってみたいと挑戦した。

f:id:yamanouta:20210514113102j:plain

何時もは鐘撞堂でいっぱいになるけど今日はそのまま

城山まで走る。

f:id:yamanouta:20210514155629j:plain

少し休んで海老坂へ下る。

下り終わってすぐに登り返し。

今度は城山をパスして鐘撞堂で休憩。

丁度2人の方が自転車で来てたので色々情報交換して帰った。

相当キツイと思ってた万葉ラインの往復やってみれば何とかなった。

しかし43往復どころか2往復も無理だ。

縄が池から高清水に

縄が池まで自転車で行くつもりだったが腰の痛みが心配で今年は諦める。

それでもミズバショウが見たくて車で出かけることに。

そうなると縄が池だけでは勿体ない。

すぐ上の高清水山にも登る事にする。

池の前からニリンソウが群生している

f:id:yamanouta:20210513170856j:plain

お目当てのミズバショウは帰りに観察することに

f:id:yamanouta:20210513170957j:plain

縄が池横の登山口から入るとサンカヨウの群生

f:id:yamanouta:20210513171258j:plain

竜の背中というやせ尾根の途中から縄が池を見下ろす

f:id:yamanouta:20210513172340j:plain

登山道には立山杉の様な大木の天然杉が次々と現れる

縄が池千年杉

f:id:yamanouta:20210513171516j:plain

稜線の登山道には思わぬ雪がまだ残ってた

f:id:yamanouta:20210513171649j:plain

山頂着

f:id:yamanouta:20210513171757j:plain

山頂から少し降りた眺めのいい場所でランチをして下る。

稜線から散居村の眺めが素晴らしい

f:id:yamanouta:20210513172008j:plain

縄が池に降りてミズバショウをゆっくり眺めで帰った。

f:id:yamanouta:20210513172127j:plain

f:id:yamanouta:20210513172153j:plain

腰痛

腰痛がだんだん酷くなる

朝から立ち上がるのも苦痛

それでも外に出て家の周りを歩くと少し痛みが無くなってきた。

自転車で出かけたいが余計に悪くならないか心配

ちょっとだけ自転車に乗って近所を走って見たが漕ぐのは大丈夫そうだが乗り降りの時痛みが走る。

結局大事を取ってスティホーム

午後からは孫のプールへの送り迎えもしなければいけないしこれ以上悪くなったらその役にも間に合わなくなってしまう。

磯部神社の藤

朝、今日こそはと自転車で出かける準備をしてた

ところが着替えようとしてたら

カミさんが庭のツツジが綺麗になってるから

ツツジ公園に行かないかと言う。

先日からの腰痛が残っているのですぐに自転車は挫けてドライブに変更

その前に先日から知人が整備してる二上山の400年前の城の石垣を見に行く。

今年になって何度も行ってるのに初めて見つけた案内板

f:id:yamanouta:20210511153645j:plain

城山は二つ有った峰を削って平らにして城を建てたとは初めて知った。

その下の石垣を見てからツツジ公園に行く予定だったが行き先変更、氷見の磯部神社の藤の花を見に行くことに。

先日見た時は今年はダメなんじゃないかと思ったが

着いた途端に唖然とするくらい素晴らしかった。

f:id:yamanouta:20210511154020j:plain

f:id:yamanouta:20210511154042j:plain

f:id:yamanouta:20210511154113j:plain

その後ツツジ公園に向かったが途中で時間がなくなり帰宅することになる。

ツツジ公園は次回に。

竹の子不作年だけど

今日こそは自転車と思ってたが

朝になってまた挫けた。

できれば遠くまで行きたいが午後の天気が怪しい

途中で雨になるのも今日の気温ではまだ嫌

結局すぐに帰れる二上山

なるべく人の歩かない道を

竹林の中の道を歩く

今年は何度か竹の子を採ったけど裏年らしく探すのに苦労した。

もう竹の子は要らないが竹林の中の様子を見ながら歩く最初は見つからなかったがそのうちあちこちに出てる。

登山道の中ににも出てて大きくなり過ぎた物は切って倒してある物やこんなのも。

f:id:yamanouta:20210510161721j:plain

誰もいない尾根道からメイン道路に出ると次々と知り合いに会った。

皆さん天気が良くて出てきたようだ。

結局夕方まで天気は崩れず自転車でも良かった。

八乙女山

最近はゆる山ばかりだけど

今日も八乙女山

砺波平野の散居村

f:id:yamanouta:20210507144846j:plain

整備の方にできれば次回からは登山の人は下の駐車場に停めてくださいと頼まれた。景色だけを見に来る人が多いからと。

何時もの登山口は工事の為通過止め

f:id:yamanouta:20210507145432j:plain

林道を迂回して登山道に入るといきなり今年初めてのチゴユリヒメシャガ

f:id:yamanouta:20210507145602j:plain

f:id:yamanouta:20210507145627j:plain

コイワカガミ

f:id:yamanouta:20210507145723j:plain

登山道の両側にはずっとこの三種の花が続く

f:id:yamanouta:20210507145833j:plain

冬に来た時と全く違う景色の中を歩き三角点の山頂に

f:id:yamanouta:20210507150036j:plain

次の最高点の山頂を過ぎてランチ

それから下り始めると今度は両側にカタクリが並んでた

f:id:yamanouta:20210507150221j:plain

今日のコース

f:id:yamanouta:20210507150254p:plain

f:id:yamanouta:20210507150332p:plain